場を生むことで、企業や社会の
課題を解決していく。

バウムのソリューションの方針は、コミュニケーションの力で「場生む」ことです。「場」とは不思議な日本語で、場所そのもの、空間、関係、最近では<プラットフォーム>の代用語として使われます。
私たちが常に仕事をする上で考えているのは、課題の解決のためには常に「場」を創出すべきであるということ。たとえばこんな二つの椅子をイメージしてみてください。椅子がふたつあればそこに場がうまれます。一方の椅子に座るのはあるときは企業、または行政で、何かを伝えて動かすことで、課題を解決しようとします。もう一方はその課題の解決に関係のある立場にある人。多くの場合、生活者、ステークホルダーです。その両者の間の関係を築くのが、「場」です。
そんな場を共につくっていく、自由な発想をもった仲間を募集します。

more stories on

コンセプト部

場を生む発想で、課題解決のためのコンセプトをうみだすのがコンセプト部。国内や米国のクライアントと共に次の時代をつくる場のコンセプトを日々つくっています。クライアント案件のみならず、場づくりを研究する「B-SCHOOL」をはじめ実験的な自社プロジェクトをつくり、運営しています。

concept-s コンセプトデザイナー(国内・米国案件担当)

プロジェクトのコンセプト開発 、米国案件におけるプロジェクト進行を担当します。

see more

編集&PR部

コミュニケーションを生むアイデアをニュートラルに考える、編集とPRの機能を持ったチームです。誰かに何かを魅力的に伝える“編集”の考え方でプロジェクトを推進する機能と、社会意識や社会との関係値の変化を生み出すPR発想の相乗効果で、効率的にコミュニケーションのスピードを上げることを目指します。

pred-s1 WEB ディレクター/WEB デザイナー

クリエイティブ案件のウェブディレクション、デザインを担当します。

see more
gdesigner-s1 グラフィックデザイナー

制作物をゴールとしない考え方で仕事をしたいグラフィックデザイナーを募集します。

see more
conceptus-s 管理職候補

制作/PR業務を担当するチームを管理。社内外のクリエイターと共にチームを組んでクリエイティブ制作を行います。及びクライアント提案業務。コンセプト部と連携して提案業務を担当します。

see more

バックオフィス
&アシスタント

新しいスタイルの会社、バウムを支えるのがバックオフィス部門とアシスタント。大きな企業では得がたい体験や挑戦ができます。アシスタント、インターンは社員登用にもつながります。

assistant-s 経理/事務

挑戦的な仕事はすべて、安定した会社の運営と日々のストレスの少ないオフィスから生まれます。その環境をつくりだす仕事です。

see more
jyosyu_s 助手

制作、WEB業務を中心とした補助業務を担当します。

see more
interns_s インターン

市民大学やスクールの運営を中心に業務体験を行います。英語やWEBの能力があれば挑戦できる範囲は飛躍的に広がります。

see more

選考過程:
1)WEB上から応募
2)書類審査
3)一次面接
4)適性検査
5)二次面接
採用まで所要約5日〜2週間