大川硝子工業所

1916年創業。東京すみだにてガラスびんの製造販売を行っています。
ガラスびんは天然の素材から作り出されているので環境への負担も少なく、また、密閉性にも優れています。「扱いに注意が必要」なガラスびんですが、それは、言い換えれば「大切に使う」という事。ライフスタイルが刻々と変化し、手軽なものが求められる中、常に時代とニーズを意識し、物の価値を見直すきっかけになるような製品づくりに取り組んでいます。

>>